スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にありがとうございました。

2011.11.17 21:32|サルーキ
また日にちが空いてしまってすいません。

ジョルジュがお空に旅立ってたらもう4か月が経とうとしています。

新しい家でジョルと居た期間より

ジョルが居なくなった期間の方が長くなってしまいました。


私はまだ悲しみに明け暮れる毎日です。

少しは良くなってきましたが

突然の悲しみ

喪失感 後悔 空虚感・・・。

これらは突然襲ってきて 容赦なく私を襲います。


正直時間が経って少しは良くなったかなって思いましたが

突然涙が出てくると あぁ。まだだ。ダメだ。って思ってしまう。


ジョルも悲しむから もうメソメソしたくないのに。

こんなママでごめんねジョル。


ジョルはきっと心配だよね。

ずっと私は泣き続けてしまうのかな。


しばらく私は外部との連絡も全てシャットアウトし、

家に こもっていました。

友達は勿論 主人とも口を聞きませんでした。

口を開けば 後悔 悲しみしか出てこなく

そんなことを話している自分にまた涙してしまいそうだったからです。


でもそんな毎日でも季節は変わっていき

いつの間にか秋を通り越して冬になってしまいました。


毎日 ジョルを想い 後悔し

娘とラルフの世話をしています。

まだこの気持ちから立ち直れないのですが

毎日の生活の中で ラルフも娘も

どんどん成長していき

私だけ取り残されているような気持ちにもなります。

ジョルと過ごした1年間はとても素敵なものであり

今思うと一緒に過ごした時間が嘘のように

思える瞬間もあります。

しかし、自分で書いたブログを見ては

ジョルが居た日々を思い出し去年はこうだったなとか

こんなこともあったなーとか思っています。


ジョルは寒がりだったので去年の今頃は 寝る前ジョルのベッドに

毛布を引き ジョルを寝かせ そのジョルの上に毛布を掛けてやるのが私の寝る前の日課でした。


今年はその日課はありません。


去年行こうと思って 娘がまだ小さいからと 来年行こうと思っていた場所も

行けなくなりました。

ジョルも連れて行きたかったランもカフェも海も旅行も・・・。

ジョルが居なくなって どこにも行く気になれませんでした。


またこうやって毎日が過ぎゆく中でいつか気持ちも落ち着いてくるんでしょうか。

まだ先は見えず 少し良くなれば また逆戻り。

そんな毎日を送っています。


まだまだメソメソしてしまう自分に焦りもあります。

うまくいかなくて 泣きたい時もあります。

ジョルが私にとって どれだけ大事で大きな存在だったか。

亡くなって分かる この1年。

1年なんてあっとゆう間ですが 

あの子が残してくれたもの。

私に教えてくれたこと。

あの子がいかに頑張って私達家族に溶け込もうとしてくれたこと。


本当に素晴らしい子でした。

優しく 優雅で 思いやりがあって

そして 少しビビリで。

ここには書ききれないほど 沢山のことを教えてくれ

そして旅立ってしまいました。


早すぎる そして突然すぎる死でしたが

あの子なりに素敵な人生だったんじゃないかと思います。


まさしく人生を 駆け抜け 優雅に そして力強く生きたジョルジュ。



短い時間だったかもしれない。

でも濃い人生だったんじゃないでしょうか。

私はそう思いたいです。



この先いつかまたサルーキを家族として迎え入れるかもしれない。

でもそれはジョルジュじゃない。

だから ジョル?

先輩として見守っていてね?

ジョルのような子にはもう出会えないかもしれない。

でも だからこそ私はジョルに出会えたことを誇りに思います。


そしてラルのことも見守っていてね。

ラルも寂しいよ。

でも頑張ってるよ。

だからいつもラルの側に居てあげてね?



長くなりましたが、皆様 今まで本当にありがとうございました。

またいつか私がサルーキを迎えたらまた戻ってこれたらいいなと思います。

ジョルのことを知ってくださり本当にありがとうございました。

皆様の 大切な家族が みんな健康でありますように。

心よりお祈り申し上げます。


私はジョルのことで悲しみ 辛い思いをしました。

しかし その悲しみと同じ いやそれ以上の幸せを1年もの間貰いました。


だから私は世界で一番の幸せ者です。

これからもずっと。



世界で1番 悲しくなって

世界で1番 幸せになりました。



ジョルジュ 出会えてよかった。

私達を幸せにしてくれてありがとう。

ずっとずっと 愛してるよ。

私はまだラルも玲も居るし まだやらなきゃいけないことがあるから

まだこっちに居るけれど・・・。

私が そっちにいくまで・・・バイバイ!

また会おうね!

22380195_327529816_189large.jpg



このブログは サルーキランキングからは外してしまうけれど

またラルフの事を少しづつ書いていきたいと思います。

またお時間がありましたら 遊びに来てください!


皆様 本当にありがとうございました。



PhotoFunia-62d7dc_o_20111129023136.jpg



Thank you for being with me...
Since*2005.4.25-2011.7.26

Jyorujyu.K

にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事させていただきました。
ありがとうございました。

リアさん

暖かいコメントありがとうございます。
ページにお返事を書こうと思ったのですが
飛べなかったのでここにお返事させていただきます。

リアさんのところにもサルちゃんいらっしゃるんですね。
暖かいご家族の下 幸せに そして健康に過ごせるようお祈り申し上げます。

ジョルジュをうちの家族として
迎え入れるのにすごく悩みました。
うちには小さな子供もいたし
先住犬との相性も心配でした。
ですがそんな考えはよそに
ジョルジュは一生懸命うちの家族に
馴染もうとしていました。

ジョルが家に来たのは5歳の時。
その時私は1つ心に決めたことがありました。
どんなに頑張ってもジョルの5年分は埋められない。

いつかジョルが亡くなった時
あぁ あの5年があれば・・・と思わないよう
ジョルの毎日 1日を世界の1年分ぐらい刺激的で愛情深い日にしてあげようと決心しました。

だからジョルとはたった1年ちょい。
300日ちょっとしか居れなかったけど
私は300年分の愛情を注いできたつもりです。

後悔は無いって言ったら嘘です。
でも 大切に思ってた分 後悔も涙もするんですね。

いつかはやって来る別れ。
悲しいけれど 乗り越えなきゃいけないんですね。

沢山泣いたし 沢山後悔しました。
でも それだけ私は幸せだったとゆう証拠。
そう思いたいです。

長くなりましたが 本当に暖かいコメントありがとうございました。

リアさんご家族が幸せで健康で元気でありますよう心よりお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。
またちょくちょくブログ書きますので
よかったらのぞきにきてください^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

spencerさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうだったんですか。
辛い想いを思い出させてしまいまして
すいません。

私もまだまだ当分かかりそうです。
やっとこうやってブログをちゃんと一旦終わらせることは出来ましたが
まだ心からのお別れはできそうもありません。

まだまだ心の整理も後悔も沢山あります。
時間が解決してくれるのは また別で
きちんとしたお別れが出来ないままじゃ
いつまで経ってもこんな感じなのかな・・・って思ってしまいます。

でも私は私のペースで
今居るもう1匹の子を大事にしていき
いつかまたサルーキを迎えられたらいいなって思っています。

それはジョルがそう思わせてくれたんだと思うので
その気持ちは大切にしていきたいと思っています。

まだお辛い中お話してくださって本当にありがとうございます。

私も頑張ります。
サルは居ないのでサルランキングから外してしまいますが
また今居る子のことでも ちょくちょく書いていきたいと思います。
もしよかったらまた遊びにきてください!

本当に暖かいお言葉 ありがとうございました。

11月29日 鍵コメさん

お返事メッセさせていただきました。

ありがとうございました。

とても心配でした。
どうぞ あせらないで我慢しないでください。
喪の期間は人それぞれ ゆっくり悲しみを吐き出していってください。
私も大切なワンコを亡くした経験がありますので
ラルフ・ジョルジュままの気持ち少しはわかると思います。後悔したり、やるだけやったんだと前向きになったり、が波のようにまちまちの周期でやってきて・・・
でも悲しみは無くなりはしないけれど、
いつかきっと癒える時が来るでしょう。
悲しくても穏やかなこころでジョルジュ君の思い出をいっぱいお話できる日がくるまで ゆっくり過ごしてください。だってジョルジュ君はママを笑顔にする為に選ばれて送られてきたママの幸せの王子様ですから。もしかしたらいつかやってくるかもしれないワンコとの絆の糸をジョルジュ君が紡いでくれているかもしれませんよ。ママ悲しまないで僕はとっても幸せだったから次に誰か来ても僕の代わりに幸せにしてあげて って。
ワンコさんが一緒にいる生活は本当に幸せですもの
お体だけはお気をつけてください。

ココベルさん

とても暖かいコメント本当にありがとうございます。
読んでいて涙が止まりませんでした。
ジョルジュが来てくれたことに
沢山の意味があったんですよね。

私にとっての1年間はとても素晴らしいものであり
素敵な思い出です。

今はまだ悲しみのが大きいけれど
いつか素敵な思い出のが大きくなる日がくるでしょう。

それまでゆっくり生活したいと思います。

ココベルさんも大切なワンちゃんを亡くされた経験があるんですね。
思い出させてしまってすいません。

私もこれからまた来る出会いに
そしてまたいつか来る別れのため
今は少し休んで生活したいと思います。

本当にありがとうございました。

最近また寒くなりましたね。
ココベルさんもお体ご自愛くださいませ。
お返事遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

また頑張ってブログ書きますので
遊びにきてくださいね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【本当にありがとうござ】

また日にちが空いてしまってすいません。ジョルジュがお空に旅立ってたらもう4か月が経とうとしています。
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Chaso.

Chaso.

Author:Chaso.
いつも元気で俺様キャラ。私の支え。


  *チワックスの兄 ラルフ*
  
    2009年5月15日生まれ



いつも優しく王子キャラ。私の誇り。


  *サルーキの弟 ジョルジュ*

    2005年4月25日生まれ
    2011年7月26日お星様に

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。